「私の時間」を作るということ

2021年10月25日

おはようございます☆

皆様、毎日、時間に追われる毎日を送っていませんか?

もし、そう感じるのなら、それは、

「時間」に支配されている証拠です。

人というのは何かに支配されると

大きなストレスを感じます。

本当の自分を出せなくなり、

つらさはばかりが募っていきます。

これでは、楽しいわけがありません。

では、どうすればよいのか。

…それは、時間に支配されるのではなく、

時間を「自分のもの」にしてしまえばいい。

誰のものでもない「私の時間」を

いかに作るかということが重要なのです。

時間の使い方とは、

時間をどう生きるか、つまり

「生き方」のこと。

「何かをする」という行為は、

「何かをしない」ことであり、

その判断の積み重ねが

「今の自分の状態」を作っているわけですね。

この判断をより意識的、効果的にすることが、

「私の時間」を作るということです。

例えば、腕立て伏せ。

ある人にとっては、

「大切な時間」になり、他の人にとっては、

「無駄な時間」にもなります。

つまり「自分がどうなりたいか」によって変わってくるのです。

あなたにとっての「無駄」は何でしょうか?

少し考えて、見てください。

ストレスを溜めない為には、

メンタルケアや休養も必要です。

そんな時にこそ、

新宿マッサージ☆

星の下の施術店・LOUNGEに来て

手から伝わるぬくもり等を

感じてみて下さいね☆

お忙しいあなたの

ご来店もお待ち致しております☆