サラリーマン生活に潜む【腰痛】マイナスループから抜け出そう!

2022年01月17日

こんにちは。

星の下の施術店・LOUNGEです。

お仕事をしている方の大半が腰痛に悩まされているというアンケート結果があるのご存知でしょうか。

そして腰痛の原因、何かご存知でしょうか?

腰痛の原因を見ますと「働く」=「腰痛」なんだなと納得できると思います。

腰痛の原因(サラリーマンの方が体感している版)

1.運動不足

運動不足になりますと、筋肉の衰えから体が支えにくくなり腰の筋肉の負担が増えます。

腹筋が弱まると、前屈みになり腰で支えるようになるイメージです。

2.姿勢の悪さ

運動不足が原因でもあるのですが、その他デスクワークで猫背になっていたり、重たいカバンを片側だけにもっていて体が傾いたりといったものも入ります。

体がまっすぐな癖のない状態を、腰痛になりにくい姿勢。とした時に、前や横、後ろに傾いた状態が「悪い姿勢」となります。

仕事をしていると、思い当たる節がめちゃくちゃありますよね!

3.デスクワーク、立ちっぱなし

座りっぱなしでどんどん変な姿勢で座ってしまう。

足を組んでしまう。

思い当たりませんか?

また立ちっぱなしが長時間続くと、両足でささえるのではなく片足に軸を置いて支えていませんか?

体の疲労を抜かないまま、同じ姿勢になっていて、筋肉に負担がかかっているのが理由です。

そして腰のみで支えるようになってしまい腰痛に繋がります。

病気になってからでは遅い

限界まで我慢するとヘルニアになったり、慢性的な激痛、ぎっくり腰になります。

これらは通院、下手したら入院手術もしないといけないかもしれません。

放っておくと時間とコストがかかる

ひどくなり入院したら、時間とお金がかかります。

ひどくなり毎日のように通院したら時間とお金がかかります。

仕事をがんばったのに、仕事にも影響しますよね。

体調管理も仕事のうち。と上司に言われてしまうかもしれません。

日頃のケアが大切です

蓄積された疲労は一瞬で0になる事がありません。

定期的なケアで少しずつ回復させる事が重要です。

ホームケアをしましょう

筋トレで筋肉をつける。ストレッチで筋肉を和らげる。ストレッチポールにのる。ジョギング、ウォーキング、水泳などの軽い運動。

何でも構いません。

私たちにできる事、体にいい事を心がけましょう。

今まで何もしてこなかった人が少しずつ心がけて実行するだけで変わります。

0が1。1が2。

0と1には大きな差があります。

マッサージに行きましょう

星の下の施術店のようなマッサージのお店に行きましょう。

気持ちの良いマッサージは、ストレス解消や癒しの効果もあります。

腰痛の原因は「ストレス」もあるのです。

ハンドマッサージは特に人の手の「ぬくもり」が伝わり、オキシトシンの分泌を促し、人のネガティブな感情をフラットにしてくれます。

また、セラピストは自分の体のケアにも気遣っていますので、お客様に対してホームケアのアドバイスもできます。

日頃の腰痛改善の補助にもお使い下さい。

当店は腰痛には足元のケアもオススメしております。

足元から全身の筋肉を緩め、腰痛ケアしませんか?

ぜひともお試し下さい。