マッサージとリラクゼーション。何が違うの?

2022年08月05日
マッサージ

こんにちは!新宿マッサージ、星の下LOUNGEです☆

マッサージ店を探すとき、マッサージという言葉以外にも、例えばリラクゼーションとか整体など、色々な言葉を目にしませんか?

一体どう違うの?と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マッサージとリラクゼーションの違いについて解説します!

マッサージとリラクゼーションの違い

マッサージ

マッサージとリラクゼーションの違いは一概にいえるものではありませんが、大まかな違いは以下のとおりです。

◆マッサージ…国家資格:あり、養成学校:公認、目的:症状改善、健康保険:適用あり、目的:限定的

◆リラクゼーション…国家資格:なし、養成学校:民間、目的:癒し、健康保険:適用なし、目的:多用的

注目してほしいのは、国家資格と目的です!

国家資格の有無

マッサージ

本来マッサージとは国家資格「あん摩マッサージ指圧師」が行う施術のみを指します。現在では一般的に、もみほぐしなどと同一に認識されていますね。

あん摩マッサージ指圧師になるためには、国が指定する教育機関において3年間(大学は4年間)学び、国家試験に合格しなければなりません。

一方、リラクゼーションのセラピストに国家資格はなく、民間資格です。アロマセラピスト、リフレクソロジスト、エステティシャンなど、実に多種多様な資格があります。

取得方法も、養成機関への通学をはじめ通信教育など幅広く、最近では未経験・無資格でも働きながら資格を取得できる店舗も増えています。

目的の違い

マッサージ

実は、リラクゼーションという言葉は英語ではありません。「心身の緊張をほぐし、リラックスさせること」を意味する和製英語なんです。さまざまな手技を用いて「癒す」ことが目的なんですね。

一方マッサージは、医療的な役割があり、目的は「症状改善」です。

例えば、不定愁訴・神経痛・リウマチ・関節の変形・捻挫の後遺症といった症状を改善させるんですね。

どちらに行けばいいか迷ったら…

マッサージ

マッサージとリラクゼーション、どちらに行けば良いのか迷ったら、以下のポイントを参考に判断してみてください。

マッサージがおすすめの場合

・何らかの疾患・持病を抱えている
・予算を抑えたい(健康保険の適用)
・体に関する具体的なアドバイスが欲しい

リラクゼーションがおすすめの場合

・具体的に受けたい施術がある
・雰囲気や香りで癒されたい
・予算に余裕がある

大事なのは、自分の体に状態に応じて使いわけることです!

マッサージ

星の下LOUNGEでは、8月末まで以下のコースをご案内しています☆

⇒【人気】アロママッサージ+リフレ+ヘッドスパ(90分)¥990

3つのメニューが一つになった超豪華コースです!

ご予約はお電話、ホットペッパービューティからどうぞ
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000498839/