秋の花粉症にご用心!アロマで鼻をスッキリさせて♪

2022年09月29日
花粉症

こんにちは!新宿マッサージ店、星の下LOUNGEです☆

すっかり秋めいた気候になりました。朝晩も涼しくなり、目覚めたときに思わずくしゃみが出る人もいるのではないでしょうか。

でもそのくしゃみ、寒さではなく花粉からくるものかもしれません!

今回は、秋の花粉症対策と鼻がスッキリするアロマについて紹介します^^

秋の花粉症の原因は?

花粉症

花粉症といえば春に起こりやすいと思われがちですが、実は秋にもよく起こるんです。

秋の花粉症を引き起こす主な植物は、道端や公園や、河川敷などに生えている雑草キク科のブタクサヨモギ、アサ科のカナムグラ、イネ科のカモガヤなどです。

ブタクサ

これらの草は春花粉のスギやヒノキに比べると背丈が低く、あまり広範囲には飛散しません。開花時期は9月~11月。そのときに花粉が飛散して、花粉症を引き起こすというワケなんです。

秋はハウスダストも増える季節!

掃除

実は秋は、ハウスダストも増える季節。夏に繁殖したダニは秋になると一斉に死んでしまいます。そのため家にはダニの死骸や糞が溜まり、ハウスダストとなってアレルギー性鼻炎を引き起こすのです。

花粉とハウスダスト、2つが原因となって鼻炎を引き起こしているんですね。

秋の花粉症対策

日常生活の中でできる秋の花粉症対策を3つ紹介します。

近寄らない&マスクとサングラス

花粉症対策

秋の花粉症の原因となる植物の背丈は2メートルほど。上空の強い風によって数キロ先まで運ばれる春のスギとは違い、せいぜい数十~数百メートルしか飛散しません。そのため、近寄らないだけでも十分に効果はあります。

もしもそのような環境にいくときは、マスクやサングラスなどで花粉の侵入をブロックしましょう!

帰宅したら玄関で花粉をはらい落とす

家の中に花粉を持ち込まないよう、帰宅したら家に入る前に髪の毛や衣服をはたいて花粉を落としましょう。花粉症ブラシなども効果的ですよ。

部屋をこまめに掃除する

掃除

カーペットについたダニの死骸やホコリを除きましょう。寝具は洗濯し、天日に干してください。

ダニは湿度の高い環境で繁殖します。窓を開けて風通しを良くしたり、除湿器を用いたりすることもダニの減量に効果的です。

秋の花粉症におすすめのアロマ

アロマ

花粉症対策には、アロマがおすすめ。香りを楽しみながら鼻をスッキリさせたり、鼻炎からくる頭痛などを和らげたりできるんですよ。ディヒューザーやスプレーなどで楽しんでください^^

ここからは、ブラッグストアなどでも簡単に入手できるアロマを紹介します!

ユーカリ

ユーカリ

ユーカリは、鼻水や喉の痛み、咳などに効果が期待できるアロマです。さらに免疫を整える作用や抗ウイルス作用にも優れているので、花粉症だけでなくウイルス対策にも役立てることができますよ。

ペパーミント

ミント

清涼感のある香りが特徴のペパーミントは、花粉による鼻づまりや頭痛に効果的です。ツーンとした香りが鼻の通りを良くし、スッキリさせてくれるでしょう。鼻炎で集中できないときにもおすすめです。

ローマンカモミール

ローマンカモミール

あらゆる炎症を和らげるローマンカモミールには、抗アレルギー作用があります。花粉による目や肌のかゆみ、乾燥などに効果が期待できます。安眠作用もあるため、鼻づまりで寝つきが悪いときもおすすめ。

ティートリー

ティートリー

粘膜の炎症を和らげるティートリーは抗ウイルス作用に優れています。花粉症だけでなくウイルスが流行しやすい冬の時期にも効果を発揮してくれるでしょう。

星の下LONGE 9月限定のメニューではアロマを用いたメニューもあります!

花粉症でお悩みの方はぜひご利用ください☆

★ご予約はお電話、ホットペッパービューティからどうぞ★
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000498839/